消費生活大学講座のご案内


青森県消費者協会が青森県から業務受託し管理運営している青森県消費生活センターでは、多様な社会生活に主体的、合理的に対応し、行動するために必要な知識を継続的に学習することを目的として、「消費生活大学講座」を開催しています。

受講料は無料です。どなたでもお気軽にお申し込みください。

詳しくは下記チラシをご覧ください。
[2018]チラシ.pdf
 

消費生活大学講座

消費生活大学講座
12
2018/06/20

平成30年度第2回消費生活大学講座を開催しました

| by maeta
平成30年6月20日(水)、平成30年度第2回消費生活大学講座を開催しました。
開催の様子はこちら(青森県消費生活センターホームページへ移動します)
16:00
2018/05/23

平成30年度第1回消費生活大学講座を開催

| by maeta
平成30年5月23日(水)、青森県消費生活センターでは平成30年度第1回消費生活大学講座を開催しました。
開催の様子はこちら(青森県消費生活センターホームページへ移動します)
16:00
2017/07/26

平成29年度第3回消費生活大学講座を開催しました

| by mori
平成29年7月26日、平成29年度第3回消費生活大学講座を開催しました。

〈講 演〉 十和田市立中央病院メンタルヘルス科 竹内 淳子 氏
       と 「じゅんちゃん一座」による寸劇

テーマ 「見て!笑って!認知症を理解しよう~寸劇:嫁vs姑『絶対お前が盗ったんだ!!』つき~」


竹内先生の軽妙なお話しと「じゅんちゃん一座」のコミカルな寸劇を見て、笑いながら認知症について学び、認知症になった方への接し方や認知症になっても暮らしやすい地域づくり、認知症の人たちを支える人づくりについてもお話しいただきました。参加者約270名。

次回は8月23日(水)10時から、立正大学心理学部対人・社会心理学科教授 西田公昭(にしだ きみあき)氏ををむかえ『「だまされる被害心理~詐欺・悪質商法から身を守るには~」をテーマに開催いたします。
まだ定員に若干の余裕がございます。申し込みをお待ちしております。

青森県消費生活センターホームページにも記事を掲載しています。
15:00
2017/06/28

平成29年度第2回消費生活大学講座を開催しました。

| by mori
平成29年6月28日、平成29年度第2回消費生活大学講座を開催しました。

〈講 演〉 群馬大学名誉教授 高橋 久仁子 氏
テーマ『メディアや広告に惑わされない食生活~「健康食品」で健康が買えますか?』


昨年に引き続き第2弾。あふれる健康情報や広告をいかに読み解くか、「健康食品」の問題性は何か、など「健康食品」について明快にお話いただきました。参加者約290名。

次回は7月26日(水)10時から、十和田市立中央病院メンタルヘルス科診療部長の竹内淳子氏とじゅんちゃん一座をむかえ『見て!笑って!認知症を理解しよう~寸劇:嫁vs姑「絶対お前が盗ったんだ‼」つき~』をテーマに開催いたします。
まだ定員に若干の余裕がございます。申し込みをお待ちしております。
青森県消費生活センターホームページにも記事を掲載しています。

15:00
2017/05/24

平成29年度第1回消費生活大学講座を開催しました

| by maeta
平成29年5月24日、平成29年度第1回消費生活大学講座を開催しました。

青森県消費生活センター
館センター所長挨拶
青森県消費者協会

大塚理事長挨拶

青森県消費生活センター

マスコットキャラクター

テルミちゃんも挨拶

 

〈講演〉消費者庁消費者教育・地方協力課 課長補佐 梅田政徳氏

テーマ「高めよう!地域の力~消費者被害の防止のために、今できること~」

消費者問題の現状、消費者庁の取り組みについて最新の情報を分かりやすくお話いただきました。参加者約270人。

次回は6月28日(水)10時より、講師に群馬大学名誉教授の高橋久仁子氏をむかえ、「メディアや広告に惑わされない食生活」をテーマに開催します。

まだ定員に余裕がございます。申し込みお待ちしております。


青森県消費生活センターホームページにも記事を掲載しています。


12:00
2016/10/26

第6回消費生活大学講座開催

| by maeta
平成28年10月26日午前10時より第6回消費生活大学講座を開催しました。

青森山田高等学校男子新体操部監督、また、男子新体操とダンスを融合させたプロユニット「BLUE TOKYO」プロデューサーでもある
AKcompany 代表取締役 荒川栄氏 
テーマ「男子新体操を基軸とした地方創生~トップアスリート技術で高齢者を元気に~」

男子新体操を青森から世界へ広げる活動についてお話いただきました。


心も身体も元気になるよう体ほぐし運動をしました。
青森県消費生活センターマスコットキャラクターテルミちゃんも消費生活大学講座で一緒に楽しく体操をしました。


青森県消費生活センター   当協会大塚理事長より
西谷センター所長の挨拶   閉会の挨拶  

今年度も大勢の方に受講いただきました。ありがとうございました。次年度も皆様の参加をお待ちしております。

第6回参加者約210人。

13:27
2016/09/28

第5回消費生活大学講座を開催

| by maeta
平成28年9月28日午前10時より第5回消費生活大学講座を開催しました。

群馬大学名誉教授 食品の広告問題研究会 主宰 高橋久仁子氏 テーマ「誤解だらけの食べもの情報!~豊かで健康的な食生活のために~」

食べものや栄養が健康や病気に与える影響を過大に信じ評価すること「フードファディズム」や食情報の適切な読み解きかたについて分かりやすくお話しいただきました。
参加者約240人。

次回は10月26日(水)10時より、講師にAKcompany 代表取締役 荒川栄氏をむかえ、「男子新体操を基軸とした地方創生」をテーマに開催します。
まだ定員に余裕がございます。申し込みお待ちしております。

12:00
2016/08/24

第4回消費生活大学講座を開催

| by maeta

平成28年8月24日午前10時より第4回消費生活大学講座を開催しました。

独立行政法人製品評価技術基盤機構東北支所長 福原康夫氏 テーマ「身近な暮らしにひそむ危険~製品の安全な使い方~」

様々な製品事故にあわないために、どのようなことに気を付けたらいいのか、分かりやすくお話しいただきました。


休憩時間には消費者庁の「子どもを事故から守る!プロジェクト」テーマソング「おしえてねアブナイカモ」で皆さんとリズムダンス。
参加者約210人。

次回は9月28日(水)10時より、群馬大学名誉教授 高橋久仁子氏を講師にをむかえ、「誤解だらけの食べ物情報!」をテーマに開催します。
まだ定員に余裕がございます。申し込みお待ちしております。

12:47
12

リンクリスト

青森県消費生活センター


消費者庁


国民生活センター
 

カウンタ

アクセス数119928